外国為替証拠金取引日記 ーがいためにっきー

サラリーマンがFXでユルく稼ぐ副業ブログ。

【ブローカー紹介】オアンダジャパン

オアンダジャパン

f:id:primesylphy:20180319222916p:plain

ブローカー概要

OANDA(オアンダ)は、IIROC(カナダ投資業規制機構)認可のカナダの老舗ブローカーです。オアンダジャパンはOANDAの日本法人です。あらためて確認すると、米国、シンガポール、英国、香港、オーストラリア、インドに現地法人があるようですね。管理人MarginCallは、米国のOANDA Corporationに口座をもっています。非常によいブローカーさんです。資金を集約したのでしばらく使用していませんしチェックもしていませんが、日本法人ができた今は口座クローズされていると思います。米国と比較するとレバレッジは低くなりますが、いま口座開設するのであればオアンダジャパンが現実的かと思います。

 入出金方法

入金方法には、「ダイレクト入金」と「通常入金」の2種類が用意されています。ダイレクト入金では、三菱東京UFJ銀行など計7行からインターネットバンキングから入金が可能です。通常入金では、金融機関窓口と現金自動預払機(ATM)から入金が可能です。また会員ページからの「出金依頼」により、登録済みの出金先口座への出金が可能です。

 許認可について

金融商品取引業の登録番号 関東財務局長(金商)第2137号

加入協会 一般社団法人金融先物取引業協会 加入番号1571号

信託保全

オアンダジャパンでは、顧客が預託した証拠金を三井住友銀行の信託口座に区分管理しています。したがって万一、オアンダジャパンが破綻した場合には、顧客の資産は受益者代理人を通じて顧客に直接返還されます。非常に安心して証拠金を預け入れることができるのではないでしょうか。

トレードツール

取引ツールとしては、fxTradeとMetaTraderが用意されています。好みに合わせてご利用いただけます。

必要証拠金

個人の場合は、約定代金の4%〜に相当する日本円(レバレッジ25倍以下)となっています。

スプレッド

代表的な通貨ペアのスプレッドを下表に示します。とても魅力的な狭スプレッドが提供されています。MT4でトレードをする場合は、通貨ペアにサフィックス表記が付くので注意が必要です。

 

表. オアンダジャパンの代表通貨のスプレッド.

  追加オプション口座
(プライマリー口座の開設が必要)
OANDA Japan FX
(東京サーバー500K)
OANDA Japan FX
(東京サーバー1MM)
1回最大取引量 50万通貨まで 100万通貨まで
自動売買の可否 EA可能 EA可能
取引システム MT4 MT4
USD/JPY 0.3銭
(原則固定 例外あり)
0.4銭
(原則固定 例外あり)
EUR/USD 0.4〜0.5pips 0.4〜0.5pips
GBP/USD 0.8pips
(原則固定 例外あり)
0.8〜0.9pips

 

スワップポイント

オアンダジャパンでは、ポジションを保有した時間に応じて「秒単位」でスワップポイントの受払が発生する「セコンドバイセコンドスワップ」方式を採用しています。トラップリピートイフダン(トラリピ)EAなどの運用で気になる方は、OANDA Corporationのウェブサイトで具体的な金額を計算できます。

最後に

国内ブローカーでEAによる自動売買をするトレーダーにとって、オアンダジャパンは非常に魅力のあるブローカーといえます。他のブローカーと違って会員ページからの口座設定にクセがありますが、サブ口座を複数設定できることは特に魅力的です。まずはデモ口座を開設して、ご自分のEAとの相性をチェックしてみてください。

 

口座開設はコチラから❗